« 春ですね | トップページ | 台風一過みたい・・・ »

2006年3月16日 (木)

わかってきたこと

最近天気が今一ですが、ここのところ晴れの日は、機材を出してはテストしています。以前にも書きましたが、ST-4のテストです。昨年夏、自宅前でデジ一眼による撮影を始めましたが、今冬くらいから「何かおかしいな・・・」と思うようになりました。

というのも、自宅横を新京成電鉄が走っているので、電車通過時は振動が来て、一時的にガイド星を見失います。数分間隔で通るので、撮影時間を短くしても、どうしても食らってしまいます。今まで撮影したコマはほとんど流れていました。「これはしょうがない」と思っていました。

ところが、ガイド星を導入してST-4の座標をなにげに見ていると、座標の片方の数値が時たま10前後動くんです。ん~??? 試しにTRACKしてみると、安定していたガイドが急にエラー表示に! 数回の追尾で元に戻るのですが、これが結構な頻度でおこるんです。「もしかして今まで電車の振動のせいと思っていた星像の流れはこれが原因?」「ST-4がついに故障?」と疑ってかかるようになりました。

昨晩は振り出しに戻して、ST-4のピント出しを最優先で行いました。すりガラスを用いてFM-60で星像の確認。ここでわかったのが、当たり前なのですが、私はオフアキシスガイド方式をとっているので、外周に近い星像のあまり良くない部分の星をガイド星としているので、ピントが来ても完全な円形になりません。それはわかっていたのですが、ピントを外すと星が棒状になってしまうのです。これには気が付きませんでした。というのも、銀塩撮影の時はフラットナーを介していたので、そんなに星像は崩れなかったわけです。

星がもし棒状であれば、シンチレーションの状況によっては棒状の中で明るい部分が動くのではないか? そう考えて、VALUE値も大事ですが、座標の動きが最小な部分をジャスピン位置と考えて、何とか動きを1まで追い込みました。暫く見ていましたが、動きそうになかったので10分くらいテスト撮影・・・と思ったら曇られてしまったので、試写は次回におあずけとなってしまいました。

次回の試写でうまくいくと良いなぁ~・・・。だけどNJP-Temma2本体のモーターについても疑問が残るんですよね~。約8分間隔で両軸エラーになるんですよ。昨晩の調整でどこまで問題が解決するんだろう・・・いつになったらまともに撮影できるのかなぁ・・・。

P.S

妻が撮影した星景写真が「さじアストロパーク星景写真コンテスト」で努力賞を受賞しました。よろしければ見てやって下さい。

http://www.saji.city.tottori.tottori.jp/saji103/

[この話題とは関係ありませんが、ビオラの花を1枚・・・]

app02

|

« 春ですね | トップページ | 台風一過みたい・・・ »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。
まずはST4だけを屈折望遠鏡に直づけして作動テストして、NJPとST4のチェックをピリオディックモーションはNJPは6分間隔で現れますので、周期が6分ならNJPも疑う。
オフアキはミラー下げるのが最善策です(銀塩で使えないが)、棒状の星だと輝度分布で頻繁に乗り換えてしまってガイドになりませんでした。

投稿: 掃天撮影中 | 2006年3月17日 (金) 14時07分

掃天撮影中さん、アドバイス有り難うございます。次回、FS128に替えてテストしてみます。
オフアキのミラー位置を下げるのは考えていませんでした。とりあえず前回調整した位置でテストしてみます。遠征できるようになったらやっぱり銀塩で撮りたいので、出来ればミラーは動かしたくないのですが・・・。

投稿: りょーじん@管理人 | 2006年3月17日 (金) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春ですね | トップページ | 台風一過みたい・・・ »